KUMAMOTO
Messiah

「メサイア」を共に歌いましょう♪

毎年12月に近くなってくると各地で聞こえ始める「ハレルヤ」の合唱。
実はこの曲、ヘンデルの作曲した「メサイア」の中の1曲なのです。
「メサイア」は、救世主、メシアのことです。
キリスト教の救世主である、イエスキリストの生涯を軸に書かれているこの曲は、演奏時間およそ2時間半に及ぶ大作です。その中には、オーケストラによる器楽のみの曲、合唱の曲、独唱の曲など、様々な音楽が組み込まれています。もちろん、それらは単体で聴いても美しいものですが、やはり全体を通して聴くときの豊かさは格別のものがあります。

「熊本メサイアシングアロング」では、ヘンデルの「メサイア」を皆で楽しむ!をコンセプトに、会場全体でぶっつけ本番の演奏会を行います。といっても、独唱の方々や指揮者、器楽奏者はこの日のために準備を行います。参加する合唱の皆さまは、ご自身の歌声と楽譜を持参で、当日いきなりパイプオルガンの伴奏で歌っていただきます。そう、まさに会場全体が演奏者になって皆で「メサイア」を味わうのです。合唱は基本個人練習になりますが、1人で練習するのは心許ないという方のために、実行委員会主催の練習も行います。強制ではありませんので、ご希望の方はぜひ詳細をご覧ください。

ルーテル学院の厳かな礼拝堂で、格別の響きを共に味わいましょう!